in

製造業のデジタルマーケティング戦略

製造業者がデジタルマーケティングを活用してリードを生み出すという手法を実践するには, しばらく時間がかかっています。

いくつかの製造業者のデジタルマーケティングの経験をもとに、ウェブサイトを活用してより多くのビジネスを生み出す上で最も効果的であった戦術を共有したい思います。

製造業マーケティング戦略

もしあなたのウェブサイトがエンジンがまだ蒸気のころだったような感じであれば、 新しいモバイル対応ウェブサイトを大至急つくる予算を立ててください。
ファンシーである必要はないですが, 少なくとも次のような情報があるはずです。

  • 映画・映像などの商品・サービス(カテゴリーごとに1ページ, 商品ごとに別ページ)
  • 会社の歴史, ミッション, ビジョン, 差別化要因(独自のスキル, 技術など)
  • チーム-主要な経営陣と従業員をハイライト
  • 問い合せフォーム
  • ニュースブログ
  • タイトルと説明メタタグ

 

製造業向けオンラインマーケティング

ウェブサイトを構築したら, 次のステップは, 実証された数少ないデジタルマーケティン利用して, オンラインリードとセールスオポチュニティーをサイトに誘導します。
成功するためには, 必ず各マーケティングチャネルのROI(投資収益率)を測定することです。

製造業向けに我々が推奨しているオンラインマーケティング戦略のいくつかを紹介します。

  • Google広告
  • リマーケティング広告
  • コンテンツマーケティング
  • Eメールマーケティング
  • サーチエンジン最適化(SEO)
  • 顧客ペルソナ
  • リードトラッキング

1.Googleの広告が製造業に効果をもたらす可能性

Googleの検索結果のトップに登場するテキスト広告は知っている方も多いと思います。
これは変わらずインターネット上では引き続き最良の広告の1つになります。
もし購買希望者が製造する機器や製品を探し、そしてクリックしたくなるような適切なキーワードを見つけることができれば、その効果は大きなものになります。
結果志向のGoogle広告キャンペーンを実行するために不可欠な部分は、キーワード、広告、ウェブサイトランディングページを互いに同期し, 検索者の意図に合わせることです。

結果をよくするには, 広告したい製品または機器ラインごとに別の広告グループを用意します。
1つまたは2つのグループから開始し、その結果を確認してから、他の製品を追加します。
検索キーワードの種類は, できるだけユニークにしたほうがいいです。
たとえば, 金属のベンディングマシンの広告グループをつくったとして、そのグループ内には金属の種類, 量, 曲がり方, 長さ, 幅, 厚さに固有のキーワードがあるのがよいです。
また、全国で機器や製品を販売している場合でもキャンペーンのテストを開始するために特定の地域だけで実施してみるもがよい場合があります。

2.リマーケティング広告

あなたのウェブサイトを一度訪れた人に、再度表示される広告, テキスト, 表示広告をリマーケティングして、再度、あなたの会社、製品のことを思い出せることができます。
ほとんどの場合はリマーケティング広告をセグメント化して、見込み客の基準を満たす特定のオーディエンスに特定の広告を表示することができます。

機器メーカーの広告
特定の新ラインの機器をプロモーションしたい場合, この種の広告はウェブサイトに新たなトラフィックを生み出し, 最近ウェブサイト上で特定の製品ページを見た可能性のある訪問者に対して再訪を促す広告をすることができます。

3.コンテンツの活用

オーガニック検索結果を伸ばすにはしっかりとしたコンテンツ・プランの策定や、 一貫している説得力のある顧客重視のコンテンツを用意する必要があります。
一貫性があると言うのは、毎月少なくとも1~2回ブログ投稿を意味します。
最近、アメリカのコンテンツマーケティング協会は、製造業者がウェブサイトへのトラフィックを増やし、最終的にはより多くのリードを生み出すためにコンテンツをどのように利用するかに関する様々な統計を発表しました。
82%のメーカー・マーケターは, コンテンツ・マーケティングが少なくともある程度成功していると答えており, そのうち13%は非常に成功していると答えています。
下記はウェブサイトのページおよび/またはブログの投稿に含めるとよい、実証されたコンテンツ類です。

  • 事例集
  • 電子書籍・白書
  • 動画
  • プロが撮影した商品・機器の映像
  • 詳細な製品仕様

 

ソーシャルメディアにおけるモノづくり関連コンテンツの共有
また、ソーシャルメディアページでコンテンツを共有することも検討したほうがよいです。
投稿をターゲット市場でより多く見てもらうために、例えばLinkedInやFacebookの投稿を押し上げる毎月の10,000円程度の広告費は必要です。
ソーシャルメディアプラットフォームではオーガニック・ビューが大幅に減少しましたが,、投稿のビューワー数を増やし、良い結果を得るために多くの費用を費やす必要はありません。

4.製造業向け電子メールマーケティング&マーケティングオートメーション

顧客や見込み客にメールを送信する製造業者は違和感があるかもしれませんが、送るべきです。電子メールは, ターゲットの顧客に新製品や最新製品、企業としてどこに向かっているのかを知らせ続けるための最も効果的な方法の1つです。
また、短い調査を電子メールに含めることで、フィードバックを募ることもできます。
多くの製造会社が展示会に出展し、会った人脈を活用して、継続的にフォローすることができるも素晴らしい方法がこの電子メールです。

5.SEO(Search Engine Optimization)を活用したリーチ拡大

SEO(検索エンジン最適化)を実装することで, ウェブサイトがより多くのオーガニックビューを獲得することができます.
広告の運用費用などは必要ありません。 ウェブサイトの検索結果の順位が上位になればなるほど潜在顧客の目にとまり、ビジネスになる可能性が高まります。
あなたが望むキーワードでGoogleの検索結果の最初のページにウェブサイトを表示させるようにすることがSEOです。

B2Bマーケティングを行っているマーケターの調査によると、SEOは他のリードチャネルに比べて高いROIリードで生み出していることがわかりました.

6.ペルソナの設定

理想的な顧客(ペルソナ)とはどういう顧客かを知っておく必要があります。ペルソナを開発することで、彼らの共通の特徴、価値、目標、理想を見つけ出し、彼らと共鳴するコンテンツを作成できるようになります。
ペルソナの開発プロセスに含めるべきアイデアとしては以下が挙げられます。

  • 顧客が製品に関する情報をどのように見つけるか
  • 顧客が製品を購入する動機
  • 貴社の顧客が競合会社をどのように評価し、どのような基準を適用しているか
  • 顧客の主な「バリュー・ドライバー」-最も重要なもの-は何か

コンテンツが顧客が求めるものと一致すると、そこから良い結果が得られることになります。
だからこそ, 顧客のペルソナを開発することがマーケティング・アプローチに不可欠なのです。

7.リードトラッキング

リードがどのような契約に結び付くかをトラッキングする必要があります。そのリードのトラッキングする仕組みをつくるのによい方法は, 潜在的な顧客が契約になるまでのすべてを概説したフローチャートを作成することです。
リードトラッキングは潜在顧客リストを確認するだけではなく、判断するために使用できるのです。

  • 転換率が低下した場合
  • リードがどこから来ているか
  • リードが大半のリードとつながっているコンテンツ
  • リードとどのようにやりとりするかが、顧客に変える確率を高めるのか

製造業のマーケティング目標を達成する方法

上記に述べたことは、新しい見込み客を引きつけ, 既存顧客をより多くオンラインで維持し、取引するために用いてきた、最も効果的なメーカーマーケティング戦略の一部です。
最初からこれらのすべてを行う必要はありません。まずは1つか2つから始めてみて、自信があり、一貫して質の高いマーケティングを行うためのリソースとマーケティング予算があるときに、他の戦略を追加していくとよいでしょう。あなたが利用するいずれのデジタル戦術は、目標は、あなたの見込み客が解決しようとしている問題や状況へのソリューションを提供することでなければなりません。

Written by 日比 章善

What do you think?

中小製造業へ向けた情報セキュリティ講座_その6_DoS攻撃、ソーシャルハッキングについて

製造業の企業変革力を鍛えよう